FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
『海道をゆく』 part14(とびしま海道編・その3)
2014-06-18 Wed 17:30
"御手洗歴史保存地区"、あまりに面白くて長居してしまいました。先を急ぎましょう!お次は、この島最高峰の一峰寺山( 430m)ヒルクライム。ここまでの行程で物足りなかった時に?と考えていたオプションです。

上り口に来るまで相当ためらいます。

「どうしよっかなぁ~、時間も押してるし。ちょっと疲れてるしなぁ~。。もしかしてさっき見た高い山かなぁ??また激坂だろし。。。もう十分楽しかったし、別に上ることも。。。」なんて考えているうちに上り口に到着です!

そして、、、

天気もいいしここまできたら”折角だから~

最後のヒルクライムが始まりました!

ちなみに、以下でご紹介するものはすべて下りの時に撮影したものです。

tobi3-1.jpg
え、ここが上り口?ガーミン なきゃ全く気がつきません。


tobi3-2.jpg
少し上のトンネルを抜けると案内板が。「え、そっち?」それは農道では?やな予感がします。

tobi3-3.jpg
クライマックスの始まりでした。しばらく20%が続く区間などもあり、やっと平地になったとメーター見たら12%です!勾配の感覚が麻痺してます。

tobi3-4.jpg
これはツーリングか?トレーニングか?

それとも足して2で割って

 ”ツレーニング”???

くだらないことで気を紛らわせつつ上ります。

tobi3-5.jpg
だいぶ上ってきました。全部みかん畑です。

tobi3-6.jpg
みかん畑は斜面に作るため、みかんを見たらまず激坂があると思って間違いない気がします。。。

しばらくすると急に視界が開けて展望台らしき小さなあづま屋。そして道路の突き当たりにもう少し大きいあづま屋が見えます。あれがゴールか???もう少し!「ようし、とうちゃく~?!

tobi3-7.jpg
と思ったら「展望広場まであと100m」の看板!

よ~し、最後だし”折角だから”担ぎましょう!

tobi3-8.jpg
水分神社という珍しい名の神社を通り過ぎると休憩所らしき場所に。

あれそろそろ100mですけど。。。

展望広場は?展望は??広場は??

念のため自転車を置いてもう100m歩いて見ますと、その先は、、、

tobi3-9.jpg
ただの下りでした~!

tobi3-10.jpg
来た道を振り返りますと、、、

tobi3-11.jpg
案内板ではどうもここが展望広場らしい。木が茂っていて何も見えませんけど!以前は、展望広場"だった"のかもしれません!

終了です!出し切りました!

しばらく放心状態のまま”旧”展望広場にたたずみます。

ふと辺りを見渡すと、、、

tobi3-12.jpg
こんなところにもありました

tobi3-13.jpg
一等三角点”。

以前ご紹介した”連光寺”のものと同じです。こんなところまで測量隊が機材を運んで測量したということですね。スゴイ

tobi3-14.jpg
完全な山の中、ロードバイクが不自然

しばし休憩の後、100mを下山します。まだサクサクの枯葉もあり、季節の変わり目を感じます。

tobi3-15.jpg
水分神社。ここも”折敷に三文字”の神紋です。

tobi3-16.jpg
現在はここが展望台のようです。

絶景”です!お首を右へどうぞ。。。
tobi3-17.jpg
ここまで走ってきたがすべて見えます。

tobi3-21.jpg
tobi3-19.jpg
昨日渡ったしまなみ海道の来島海峡大橋が見えます。

tobi3-22.jpg
きつかったなぁ~!

よく絶景ポイントに行くと昔の詩人の石碑あったりしますが、この時は、ヒルクライム後脳内に放出される快感物質のせいかを詠みたい気分でした。いろいろと思いついたのですが、ここでは恥ずかしくてご紹介できません!

tobi3-20.jpg
上から眺めるの動きは、、、

tobi3-18.jpg
とてもスローでのどかです!

tobi3-23.jpg
あれは、さっき通った岡村島の観音崎では?ここから見えるということは、、、向こうからも見えたはず。

つまり、現在地は、、、

here.jpg
推測されます!

それでは下りましょう!重力に身を任せます!

tobi3-25.jpg
tobi3-24.jpg
少し下の展望台です。

tobi3-26.jpg
tobi3-27.jpg
大長の集落です。

いっきに下り先を急ぎましょう!

【目次】
プロローグ
part1(向島編)
part2(因島編・その1)
part3(因島編・その2)
part4(生口島編)
part5(大三島編・その1)
part6(大三島編・その2)
part7(伯方島編)
part8(大島編・その1)
part9(大島編・その2)
part10(来島海峡編)
part11(今治編)
part12(とびしま海道編・その1)
part13(とびしま海道編・その2)
part14(とびしま海道編・その3)
part15(とびしま海道編・その4)
エピローグ(最終回)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | おすすめコース | トラックバック:0
この記事のトラックバック
| フレンド商会西国分寺店 新着情報 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。