FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スマートフォンホルダー 改良版!
2013-12-11 Wed 20:02
以前、ハンドルまわりに取り付けられるアクセサリー類のご紹介の中にあったひとつ。

ミノウラ フォンホルダーがパワーアップして新登場。



以前の商品、私も使っているのですが、振動には弱い。
パッケージにも書いてあるように舗装路でも振動のある道での使用は避けたほうが良い。
スマホの保持力が弱く、対応として付属の輪ゴムを巻いて固定するのだが、これがまた画面を見にくくするし
応急処置的で心もとない。

だからといって、この輪ゴムを装着せずに使用し、振動のある道にさしかかってしまうと、


いつの間にかガッチリと掴んでいた ウイングが緩み、スマホが出撃体制に入ります。
気づいたときには、最新型のスマホは大地に向かって放たれているのであります。
しかし、最新型のスマホをもってしても大地にはかすり傷ひとつ負わせることはできず、
それどころか、自身が無残な姿になり短い生涯を終えることになってしまうのです。

その代償は大きく、膨大な出費を招き、データは消え、連絡の取れなくなった友人を無くし、
希望を失うのです。


と、残念な出来事が起こってしまいます。

(ほぼ実話を壮大なスペクタクル風にお送りしてみました。)


そこで、ミノウラさんは改良してくれました。

ミノウラ  iH-200 / iH500 ¥3、200(5%税込)
商品パッケージ


自転車に固定するクランプの違いで2種類あります。

iH-200
簡単脱着クィック式クランプ
ih-200-クランプ


iH-500
軽量固定クランプ
ih-500-クランプ


今回一番欲しかった改良点
スマホ、ズリズリ出撃防止アームが付きました!
四方からガッチリキャッチ!
ih-500-14.jpg
さらに、輪ゴム無しでもウイングが緩まないようにロック機構も追加されています。


そして、どうせやるなら色んなところ改良してやれって感じで、

工具なしで向きを90°縦横変更出来るようになりました。
ハンドル取付(縦) スマホあり
ハンドル取付(横) スマホあり
画面が見やすいように、ハンドル前方に位置するようになりました。


もちろんステムにも取付可能です。
ステム取付  スマホあり


クランプ取付サイズは、
iH-200 / iH-500 それぞれ、

iH-200-S 22.2~28.6mm
iH-200-M 28.6~35mm

iH-500-STD 22.2~28.6mm
iH-500-OS 27.2~35mm


と、ラインナップされていますので丸型パイプ形状ならほぼどんなものでも取付可能です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
この記事のトラックバック
| フレンド商会西国分寺店 新着情報 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。